夜中のトイレを抑える頻尿サプリはこれ

夜中の頻尿を抑えるサプリ

夜間の頻尿とは、多くが高齢者にみられるのです。

 

その理由としては、

 

・老化で心臓の動きがわるくなることで、他の活動を行っている昼間は、十分な尿が作り出せず、その結果夜にそのツケが回ってきて、夜中の尿量が増加することで、夜間のトイレ回数が多くなるのです。

 

・腎臓の機能が低下することで尿の濃縮機能が衰えて頻尿となる。普通は、夜の寝ている間に脳の下垂体から夜間の尿を減らすホルモンが分泌され、その指令が腎臓に伝わって、尿が指令通りに濃縮されるのです。

 

このようにして、夜の間は、尿の量が減ってトイレに行かなくていいようになっているのですが、ホルモンが十分に分泌されないと尿を濃くすることができなくなって尿の量が増えてしまうのです。

 

・浅い眠りのため起きてしまい、ついでにその際にトイレに行く。このような場合は、本人がトイレに行きたいから起きてしまうと錯覚してしまうのです。

 

実際的には、こういったいくつかの原因が重なっていることが多いようなので、どっちにしても、就寝前にたくさんの水分を摂取すれば、夜中の尿量が増えてしまうのは当然のことなので、水分をセーブしなくてはトイレの回数を減らすことはできません。

 

でも、減らしすぎてしまうと逆に、脱水症状になり、その副作用も心配になります。睡眠不足になっていなければ、直そうとしないのもひとつの方法なのです。

 

高齢者の夜間頻尿は、水分制限のみで解決しようとせず、大きな病気の合併も考えられるため、泌尿器科などにいくことをお勧めします。

 

治療前に、夜の尿量が本当に多いのかを調べる検査を行い、正しい判定を行う必要があるのです。

 

体重1kg当たりに10mlより一晩で多い尿が出る場合は、尿の量が多いと言えるでしょう。