腎臓に良い漢方とは?漢方の効果

腎臓に良い漢方とは?漢方の効果

腎臓を治療する方法として、漢方薬が有効だという話を耳にしたことはありませんか?腎臓の状態をよくしてくれる漢方薬は実際にあるのでしょうか?

 

漢方薬というのは、病院でもらうことができる薬とは違って、すぐに効果が出るということはありません。少しずつ体を改善していくことが目的になっているので、速やかに治療をしたいという人は病院で治療をしたほうがいいでしょう。

 

漢方薬というのは、病院の薬と違って、副作用の心配がないですから、副作用がない方法が良い人にオススメとなっています。その漢方薬の中で腎臓の治療に良いとされているものがいくつかあります。

 

猪苓湯

まず、漢方薬の中で猪苓湯という漢方薬が一番知名度が高いのではないでしょうか?この猪苓湯というのは、利尿を促して、腎臓にある結石を流してくれたり、腎臓の腫れや炎症を軽くしてくれる作用があります。

 

そして、当帰芍薬散という漢方薬は、体力が低下してしまっていたり、貧血を起こしてしまう人に有効な漢方薬となっています。

 

最後に、五苓散という漢方薬は、利尿作用があり、尿をあまりすることができない人にオススメとなっています。尿の排出を促してくれますから、体がむくんでしまっているという人にも重宝されています。

 

なお、人によって体質は異なっていますし、症状も違っています。ですから、自分でどの漢方薬を服用するのかを判断するのではなく、漢方医や漢方薬局で自分に適している漢方薬を選んでもらうようにしましょう。また、漢方薬だけで腎臓の状態を改善していこうとするのではなく、生活習慣や食生活も改善をしていくことが大切です。

 

腎臓に良いのは漢方だけじゃない!

 

腎臓に良いものは何も漢方だけじゃありません。中には漢方が苦手な方もいるかと思います。そんな方には腎臓に良いサプリメントがおすすめです。効果的なオルニチンやシトルリンなどの成分を配合したサプリメントが多く販売されています。以下に腎臓サプリをまとめたサイトのリンクを掲載しておきます。参考にしてください。

 

腎臓サプリメント決定版!腎機能低下した人におすすめサプリ!